Getting Started with Anypoint Platform (Anypoint Platform 入門) (Mule 4)

  • 2 days
  • Instructor-led

まとめ

このコースは、Anypoint Platform™に 関 わるどなたでもが 対象であり、 Anypoint Platform を使っ て、公開されたAPIの発見、利用、デザイン、ビルド、デプロイ、そして管理を学びます。このコース ではコーディングは行いません。

ノート: このコースは、「 Anypoint Platform Development: Fundamentals (開発: 基礎) 」コースを 受ける予定がある方を対象としてはいません。「開発:基礎」コースは、「 Anypoint Platform 入門 」 の内容を含んでおり、より多くの内容をカバーします。

より詳しい情報はこちらからデータシートをご確認ください。

目的

このコースを修了することで、参加者が以下のスキルを身につけることを目的としています:

  • アプリケーションネットワークとAPI 主導の接続性(API-led Connectivity)の利点を 説明することが できる。
  • Anypoint Exchangeを中央ポジトリとして使って、アセットの 発見や再利用をすることができる。
  • Flow Designer を使って、Anypoint Exchange に公開されているAPIと接続したり、データの変換 を行うための、 インテグレーションアプリケーションを構築することができる。
  • API Designer とRAMLを用いてAPI仕様を定義し、Anypoint Exchange に公開することでAPIを再利 用可能にする。
  • Anypoint Studioを使って、データベースと連携したり、データを 変換するAPIを構築する。
  • CloudHubにAPI 実装をデプロイする。
  • API Manager を使ってAPI プロキシを作成し、APIへのアクセスを制御する。

受講のための前提条件

  • XML, JSONなどのデータフォーマットに関する基礎的な理解
  • HTTP, REST, SOAPなどインテグレーションに関する技術の基礎的な理解

必要なセットアップ

  • コンピュータについて:
    • 8-16GB RAM (推奨:16GB), 2GHz CPU, 10GBの空きストレージ
    • 解像度1024x768以上のモニター
  • インターネットについて:
    • インターネット下り速度5Mbps以上、上り速度2Mbpsの速度
    • Port 80と3306が使用可能であること
  • 対応ブラウザ: 最新版のGoogle Chrome, Safari, Firefox または Microsoft Edge
  • Anypoint Platformアカウント
  • Mule Runtime 4.3 に対応した Anypoint Studio 7.10.0 ~ (最新バージョンの Anypoint Studio)
  • Advanced REST Client (Postman などの REST API クライアントアプリケーションも代用可)

より詳しい情報はこちらのデータシートをご確認ください。

Course added to cart Checkout

Instructor-led course

6.00 FTC or $ 1,500.00

Attend a live course online or in-person at select locations.

Region
Language

1 available course


There are no courses currently available. Adjust your filter settings to expand your search.

Japanese course links can be found in the Summary section for the course, where available.

29 Sep 2021 - 30 Sep 2021
9:00 AM - 5:00 PM JST
6.00 FTC or $ 1,500.00
Japanese
Akira Sakaguchi
Session

Private training

Schedule a private training for six or more students online or onsite at your office.